なんでだろう。こんな風に時間が経過する。

デートで早く着いた時の様に待っていて楽しいものでも胸が高鳴るものでもないのに待ってしまう。

待つという感覚は得意ではない。

待っている時間は目的の行為、デートならデートという目的までの何色でもない時な訳で、無くてもいいならない方がいい。

砂時計を見つめる時間というか、ただ時が過ぎるのが目的となってしまう。

そんななんて事ない話。

カテゴリー: 思ったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください