僕は大の甘党である。
故にカントリーマアムは僕の大好物の1つ。
いつもは白くないカントリーマアムが白くなった。しかも北海道ソフトクリーム。
ソフトクリームに北海道は必要なのか。
釧路と根室の酪農地帯でとれるこだわりの牛乳を使っているかららしいが、「北海道」という言葉のもつインパクトに嫉妬する。
北海道ってだけでちょっと美味しそうで、ちょっとおしゃれだ。
生乳生産量第2位の栃木県を否定する訳ではないが、栃木ソフトクリームだと微妙である。
それはさて置き、味も素晴らしい。
そもそものカントリーマアムの生地のしっとりサクサク感が残り、濃厚なミルクの甘みとホワイトチョコチップのアクセント。
甘いのに不思議くどくない。
味を伝える、文にするって難しいんだな。ワインの味は詩的に表現するって聞くけど、お菓子を詩的にやるとどうなのだろうか。
、、、
考えてみると悲劇的な出来になりそうなので割愛。

カテゴリー: 小言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください