クーラーをつけた部屋の中で、布団にくるまり、体の中は熱く皮膚の表面は寒いという状態で12時間約半日ほど寝て過ごした。
頭はぼーっとするのと、左手側ががんがんするのが同時に訪れ鼻は詰まって口呼吸を余儀なくされている。
こんな中だが、ハヤトが家にいる。
不思議である。
風邪を引いてはいたが、アメリカンパイというアメリカの大学生がバカをする映画を一緒に見て、それからは僕は机でレポートを、彼はソファでずっとスマホでネットサーフィンをしていた。
そっからかれこれ12時間寝ていた。

なんとも言えないこの表情が好き

カテゴリー: 思ったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください